ヌーブラはバストアップに効果的?正しいつけ方は?

一昔前に流行ったヌーブラですが、最近ではあまり聞かなくなりました。とはいえ、肩を出したドレスを着たり、また、バストのボリュームを出したいという時に今でも使用しているという女性はいるようです。

ここでは、ヌーブラでバストは大きく見せることができるのかという点についてお話したいと思います。また、ヌーブラはつけ方がよく分からなくて断念したという人も多いので、正しいつけ方についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【ヌーブラとは】

ヌーブラについてよく知らないという人のために、まずはヌーブラについて説明したいと思います。

ヌーブラは、バストに貼るタイプのブラジャーです。通常のブラジャーは、肩ひもとアンダーベルトで締め付けるものですが、ヌーブラには肩ひももアンダーベルトもありません。外側はポリウレタン、内側は粘着性のあるシリコンでできていますから、バストの上にペタッと貼ることができるんです。

ですから、肩から背中まで開いたドレスを着た時にはヌーブラは便利ですし、ブラジャーでよくありがちな締め付けによるはみ肉もヌーブラなら起きません。さらに、ノーブラだとありがちなバストトップのポチッもヌーブラなら解決できるというメリットがあります。

【ヌーブラでバストは大きく見せられる?】

ヌーブラはバストに貼って、その後、グッと寄せて固定することができるのでバストアップ効果が期待できます。「手っ取り早くバストアップしたいならヌーブラが一番!」という人もいるほどです。

特に、ヌーブラではキレイな谷間を作ることができますから、通常はバストが離れがちという人でも、ヌーブラなら離れたバストを寄せてふっくらとしたキレイな谷間を作ることができますよ。

ただし、バストの上に貼るだけでバストを動かないように固定したりしないヌーブラは、元々バストが大きい人だとバストアップ効果は低いようです。逆に、通常のブラジャーのようにバストを抱え上げないためにバストが垂れてしまいます。ですから、ヌーブラはバストが小さめ~中くらいの人の方がバストを盛ることができるのでオススメです。

【ヌーブラの正しいつけ方】

ヌーブラのつけ方はとてもシンプルではありますが、つけてみると「上手くつけれなかった」という声がよく聞かれます。実際にわたしも、ヌーブラブームの時に購入したものの、何度チャレンジしても上手くいかず、結局は押入れの物置になってしまった…という過去を持っています。

そこで、ここでは誰もが必ずうまくつけることのできるヌーブラの正しいつけ方を伝授したいと思います。

  1. まず、ヌーブラをつける前にはバストについている汗や皮脂を取るためにバストを石けんでキレイに洗い流しましょう。その後、タオルで水分をよく拭き取ります。
  2. 次にヌーブラをつけていきますが、必ず片方ずつつけるようにします。ヌーブラを外側にちょっとそらした状態の両手で持ち、バストのアンダーラインからちょっと下にヌーブラの下の部分を合わせてつけます。ホック部分がおへその方に向かっていく角度につけるのがコツです。片側をつけたら、もう片方も同様につけます。ヌーブラを両方つけた時の状態としては、ヌーブラのホックがおへその方に向かってやや下側を向いており、両バストのヌーブラが離れた状態です。
  3. 最後に左右のヌーブラをグッと寄せてフロントホックをかけると、キレイな谷間のあるバストの完成です。

もし、谷間のでき方が浅いなという場合は、ヌーブラをもうちょっと外側に離してつけるようにします。そうすると、最後にグッと引き寄せた時にキレイな谷間ができますよ。

理想の形に整えるには、最初は何度かやり直すことが必要かもしれませんが、徐々にコツをつかんでキレイに盛れるようになります。何度かやり直すと、ヌーブラの粘着効果が弱まってうまく貼れないこともありますから、その際には、ヌーブラを洗って自然乾燥させてから、またトライするようにしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る