ブラの種類とその特徴を徹底解説!

女性にとってもランジェリー選びは、ちょっとウキウキしたりするものです。最近は、オシャレなデザイン・柄のブラもたくさんありますから、どれを選ぼうかと迷ってしまいますよね。デザインを重視しつつも、寄せたり、上げたり、といった機能面でも優れたブラを選びたいという人も多いのではないでしょうか?

ここでは、数あるブラの中から自分にピッタリのブラを選ぶために、ブラの種類とその特徴について解説したいと思います。皆さんのブラ選びの手助けになればうれしいです♪

【ブラの種類には大きく6種類】

市販のブラを見ると『フルカップブラ』とか『ハーフカップブラ』といったカップのデザインが異なったものがみられますよね。

ブラは細かく分けると種類が多いのですが、代表的なブラには次のようなものがあります。

・フルカップブラ

・1/2カップ(ハーフカップ)ブラ

・3/4カップブラ

・ノンワイヤーブラ

・ナイトブラ

・スポーツブラ

ナイトブラとスポーツブラについては、ナイトブラが夜用でスポーツブラが運動時用かなという風に想像ができますが、でも、『フルカップブラ』と『ハーフカップブラ』、『3/4カップブラ』ってどう違うのかよく分からないという人も少なくないようです。「カップの形が違う」ということは分かっても、それぞれ着用した時にどう違いが出るのかは分からないという人がほとんどなのではないでしょうか?

どのブラを着用するかによって、バストの見え方は大きく変わってきますので、ここはカップの形にもこだわってブラは選びたいところです。それぞれのブラの特徴について次に説明しますので、ブラ選びの参考にしてみてくださいね。

【ブラの種類別の特徴】

◆フルカップブラ

バスト全体を包み込むタイプのブラです。バストを大きく見せたり、谷間を作ったりというよりは、大きなバストを安定させるためのブラという感じです。ですから、バストが大きな人にピッタリのブラといえます。

◆1/2カップ(ハーフカップ)ブラ

カップの上半分を水平にカットしたブラなので、下から持ち上げてボリュームを出す効果があります。ですから、バストが下がり気味という人やバストが小さめの人にもオススメです。

カップは硬めでワイヤー入りのものが多く、ストラップを外しても使用できるようになっているものも多くあります。ストラップを外せるタイプのものを1枚持っていれば、パーティーなどで肩を出すドレスを着る時などにも使えて便利です。

◆3/4カップブラ

カップ面積が3/4のブラジャーです。ほとんどがワイヤー入りで、寄せて上げる効果が高いので、キレイな谷間を作るのに適しています。バストが離れ気味という人や、バストにボリュームがないという人でも、パットを入れて使用すればかなりバストをボリューミーに見せることができます。

◆ノンワイヤーブラ

ワイヤーが入っていないブラです。ワイヤー入りのものは窮屈に感じる人も多く、また、ワイヤーが変形してカラダを圧迫して痛いということもありますが、ノンワイヤーなら締め付け感がないので着け心地がラクチンです。

以前はノンワイヤーブラだと、フルカップのオシャレでないデザインのブラが多かったのですが、最近はノンワイヤーブラを好む若い女性を増えていることから、かわいいデザインで、しかもサポート機能も優れたノンワイヤーブラも多数見られるようになっていますよ。

◆ナイトブラ

寝る時用のブラです。ノーブラで寝ることには「バストが垂れる」「バストの脂肪が流れてバストが小さくなる」「バストの形が崩れる」といった問題につながってしまいますが、ナイトブラは寝る時のバストを守ります。育乳効果や美乳効果のあるナイトブラも多数出ていますから、ナイトブラをつければ寝ている間にバスト作りも可能です!

◆スポーツブラ

スポーツ時にバストが上下に揺れるのを防ぐサポート力の高いブラです。普通のブラだと、走った時にバストが上に揺れてしまいますのでクーパー靭帯の損傷につながりかねませんが、スポーツブラだとしっかりとサポートしてくれるので安心です。ジョギングなどを日課としてやっている人は、ぜひスポーツブラを着用するようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る