おっぱい番長の乳トレって?考案者の朝井麗華さんってどんな人?

a2addf493eae6908e858af66cc780bfc_s

いろんなバストアップマッサージ方法がある中で、効果が高いバストアップマッサージ方法の1つとして人気が高いのが、「おっぱい番長の乳トレ」です。“乳トレ”はテレビ番組などでも紹介されましたし、指原莉乃さんが総選挙1位の公約を果たすために、乳トレ考案者の朝井麗華さんのサロンを通って効果があったことでも有名ですよね。

でも、「乳トレってどんなマッサージなの?」「考案者の朝井麗華さんってどんな人?」「効果はあるの?」という疑問を持つ人も少なくありません。そこで、ここでは乳トレにまつわるそんな疑問にお答えしていきたいと思います!

【乳トレとは?】

乳トレとは、バスト本来の形・大きさにバストを戻すためのバストマッサージ方法です。考案者は朝井麗華さんで、朝井さん自身もこのマッサージ方法で、バストをCカップからEカップまで2カップアップさせたんだそうです。

ただ、マッサージといっても、乳トレはバストを単になでるというものではなく、バストを支えている筋肉をほぐしていくバストマッサージです。現代人の多くは、デスクワークやスマホの使い過ぎで、猫背気味になっている人が多いといいます。そのため、バストを支えている大胸筋が凝り固まって、硬くなっている人が多いんだそうです。

乳トレは、凝り固まって硬くなった大胸筋を指でほぐして柔らかくすることで、バストの血流をアップ。そのことで、バストがふわふわ柔らかになり、本来のハリや形を取り戻すことができるのだそうです。実際に、2カップ以上のバストアップを成功させた人もいるそうで、効果が高いバストアップ方法として注目を集めています。

【乳トレ考案者の朝井麗華さんとは?】

気になる考案者の朝井麗華さんについてですが、朝井さんは経路整体師です。臨床検査業界を経てアロマテラピー、また、東洋医学について学び、推拿(すいな)療法の素晴らしさに目覚めたのだそうです。

目黒に「気・Reika」というプライベートサロンを経営しており、そのテクニックの素晴らしさから美容業界でも瞬く間に有名になり、数多くのメディアでも紹介されるようになりました。

 

朝井さんのサロンでは、バスト以外の施術も行なっていますが、特にバストアップの施術効果が優れていることから「おっぱい番長」と呼ばれるようになったということです。

朝井さんのバストアップマッサージのテクニックは、必ず効果が出ると定評で、そのバストアップマッサージのテクニックを収めた著書「おっぱい番長の乳トレ」は5万部を超える人気本となっています。

【乳トレの方法】

ここでは、簡単な乳トレの方法をお伝えしたいと思います。

◆大胸筋のくるくるマッサージ

凝り固まった大胸筋をほぐすためのマッサージです。

片方の手で、同じ側のバストを動かないように支えます。反対側の4本の指でバスト上部をくるくると円を描くようにマッサージをしていきます。30秒程度行なったら、もう片方のバストも同様にマッサージします。

※くるくるとマッサージする時は、なでるのではなく、しっかりと圧をかけて大胸筋をほぐすようにマッサージするのがポイントです。

◆大胸筋を緩める親指ブスブス

大胸筋を深部から緩めるためのマッサージです。

親指で反対側のバストトップから上部をブスブスと骨の間に指を入れるような感じでプッシュします。多少痛みがありますが、片胸につき30回程度行ないます。反対側のバストも同様に行ないます。

◆離れ乳に効果的!グーパー推拿

離れたバストを中央に寄せて、谷間を作るためのマッサージです。

手をグーにして、第二関節をバストのワキに当てて、ぎゅーっと押し上げながらバストを中央に寄せます。これを、上・中・下の3ヶ所くらいに分けて、30回ずつほど行ないます。その後、手をパーにして同様の動作を行ないます。反対側も同様に行ないます。

 

この乳トレで、2カップ以上のバストアップを成功させた人も少なくないそうですから、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る