バストアップを目指すなら、10代から始めるのがいいってホント?

a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_s

バストアップは大人になってからでも十分に効果はあります。20代はもちろん、30代でも40代でも、50代だったとしてもバストアップは可能です。

でも、40代よりは30代、30代よりは20代の方が、バストアップへの道のりは短いというのが実情です。女性ホルモンの分泌が盛んな20代の方が、ちょっとの刺激でバストアップしやすいからです。30代以降になると、だんだんと女性ホルモンの分泌が減っていきますから、効果を実感するまでに時間がかかったり、20代の時よりはより一層の努力が必要になったりします。

 

では、女性ホルモンの分泌という観点から考えたら、女性ホルモンの分泌が盛んになる10代からバストアップケアを行なう方がいいのでしょうか?

【10代からバストアップケアをやるといいのはホント!】

10代というと、まだまだバストの成長期だから、バストアップケアを始めるのは早いのでは?と思われがちですが、実は10代の時からバストアップケアを始めておくと、自然とバストサイズが大きくなりやすいんですよ。

というのは、10代といえば女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌される時です。この時期にバストが成長しやすい環境を整えて、正しいバストケアを行なうと、大人になってからよりもバストアップ効果が出やすいんです

よく抜群のプロポーションを持つモデルさん達が、子どもの時からモデルになるために食事や姿勢などに気を付けてきたという話をされますよね。大人になってからカラダができてしまってから、スタイルを良くする努力をするよりも、若いうちからカラダを作り上げる方が理想の体型にはなりやすいんです。

バストも同じで、バストが成長を始める10代の時に正しいバストケアを行なうことで、大きくて形のいいキレイな美バストにすることができるんですよ。

【10代のバストアップの注意点】

10代のうちにバストアップのためのケアを行なうのはいいことですが、注意点もあります。

それは、女性ホルモンの分泌を補うためのサプリは、10代のうちはやめておいた方がいいということです10代のうちは、女性ホルモンの分泌が盛んになりますので、女性ホルモンは補う必要はありません。また、10代の時期というのは、まだ女性ホルモンの分泌量が安定していない状態ですから、サプリで女性ホルモンを補うことには、リスクも伴います。

もし、10代半ば過ぎたけど初経がこない、月経周期がバラバラという場合は、女性ホルモンの分泌で何らかの問題があることもありますから、ホルモン系サプリを摂るよりは婦人科で診てもらった方が安心です。

【10代にオススメのバストケア方法】

10代にオススメのバストケア方法は、食事・マッサージ・エクササイズの3つでバストの成長を助けることです。

◆食事◆

タンパク質が豊富な食事をたっぷりと摂るように心がけましょう。鶏肉や豆、豆製品を摂るのがオススメです。さらに、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンの入った豆乳を毎日飲むのを習慣にするのもいいですよ。

◆マッサージ◆

バスト周辺の血行を良くするために、バストマッサージを行ないます。毎日、お風呂上りに5分程度やるだけで、バスト周辺の血行やリンパの流れが良くなって、バストに必要な栄養分や女性ホルモンが十分に行きわたるようになりますから、バストが成長しやすくなりますよ。

◆エクササイズ◆

バストの土台である大胸筋を鍛えるために、腕立て伏せを行ないましょう。腕立て伏せの時は、胸の筋肉を使うことを意識してエクササイズを行なうようにしてください。そうすれば、効果的に大胸筋を鍛えることができるので、バストにハリが出てくるはずです。

さらに、正しい姿勢を常に心がけましょう。猫背になると、どうしてもバスト周辺の血行が悪くなりますから、バストの成長を妨げます。それで、バストアップのためには背筋をピンと伸ばして胸を張るのを意識してくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る