美バストのためには知っておきたい!正しいブラサイズの見方

バストを大きくしたいという願いを持つ女性は多いのですが、ブラジャーのサイズ選びに慎重な人は多くはないそうです。そのため、女性の80%近くは間違ったサイズのブラジャーを着けてしまっているといいます。

実際に、バストの大きさの変化に構わず何年も同じサイズのブラジャーを着けているという人や、自分のバストにピッタリ合っているかは分からないけれど、取りあえずいつも決まったサイズを身に着けているという女性は意外と少なくありませんよね。

また、中には「正直なところブラのサイズの見方がよく分からない」という人もいます。

程よい大きさの美しいバストをつくるためには、自分にピッタリ合ったサイズのブラジャーの着けることが欠かせません。ここでは、正しいブラジャーのサイズの見方について解説しますので、ぜひ参考にして自分のブラがピッタリかどうか再確認してくださいね!

 

正しいブラジャーのサイズの見方

ブラジャーのサイズは、アンダーバストとトップバストを測って決められます。そして、トップバストとアンダーバストの差が何cmあるかでカップの大きさが決まります。

衣類と違って、ブラジャーのサイズは、結構幅が広いですよね。下着売り場に行くと、「A70」とか「D75」という風にアルファベットと数字を組み合わせたサイズで表示されています。

この場合、A70だとアンダーバストが70cmで、カップのサイズがAカップということです。D75だとアンダーバストが75cmで、カップのサイズがDカップということです。

ですから、カップのサイズに続く数字はアンダーバストのサイズだということを覚えておいてくださいね。

ブラジャーのサイズは下記のようになります。

カップ(トップとアンダーの差)              アンダーバスト (cm)
 65  70  75  80  85  90  95  100
AAカップ(約7.5cm)  AA65  AA70  AA75  AA80  AA85  ――  ――  ――
Aカップ(約10.0cm)  A65  A70  A75  A80  A85  A90  A95  A100
Bカップ(約12.5cm)  B65  B70  B75  B80  B85  B90  B95  B100
Cカップ(約15.0cm)  C65  C70  C75  C80  C85  C90  C95  C100
Dカップ(約17.5cm)  D65  D70  D75  D80  D85  D90  D95  D100
Eカップ(約20.0cm)  E65  E70  E75  E80  E85  E90  E95  E100
Fカップ(約22.5cm)  F65  F70  F75  F80  F85  F90  F95  F100
Gカップ(約25.0cm)  G65  G70  G75  G80  G85  G90  G95  G100
Hカップ(約27.5cm)  H65  H70  H75  H80  H85  H90  H95  H100

 

この表から分かるとおり、アンダーバストのサイズは5cmごとになっています。

ですから、例えばアンダーバストが72cmという場合はどう選べばいいかというと、アンダーバスト70cmもしくは75cmとなります。どちらがいいかは着用してみて、アンダーが70できついようなら75を、75でゆるいようなら70を選ぶといいですよ。

アンダーのサイズを選んだ後にカップのサイズを選びますが、例えば、アンダーバストが72cmでトップが85cmという場合はトップの85cmからアンダーの72cmを引くと13cmの差ということになりますね。ですから、カップはB~Cの間になるということです。

この場合、もし、アンダーを小さめの70で選ぶ場合は、カップサイズはCカップということになりC70のブラを選びます。しかし、アンダーを大きめの75で選んだ場合は、Bカップの方がしっくりくるはずですのでB75を選ぶといいでしょう。

ですから、バスト自体の大きさは同じなのですが、アンダーを小さい方に合わせるか、大きい方に合わせるかでカップサイズが変わると覚えておいてくださいね。ですから、「Eカップ=バストが大きい」「Aカップ=バストが小ぶり」などと言われますが、カップの大きさだけでバストの大きさは測れないというのが実情なんですよ。

 

ブラを選ぶ際の注意点

以上はサイズ表からブラジャーを選ぶ場合のサイズ表の見方について解説しました。しかし、これは1つの目安と考えて、実際にブラジャーを購入する場合はきちんと試着してから購入するようにしてください。

というのは、同じサイズでも下着メーカーやブラジャーのデザインによってサイズに多少の開きがあるからです。

靴のサイズが同じ23.5cmでもメーカーや靴のデザインによってピッタリとフィットするものもあれば、そうでないものもあるのと同様に、ブラジャーも同じサイズでもモノによっては窮屈だったり、逆に大きかったりすることが少なくないからです。

それで、面倒かもしれませんが、必ず試着しての購入をオススメします。試着時は、ストラップを肩にかけたら、必ず前かがみになってカップの中にバストを入れ、そのままの姿勢でホックを留めるようにします。そして、そのままの姿勢で脇の方に流れたお肉をブラの中にピッタリと入れてしまいます。その後、姿勢を戻してストラップの長さを調整するようにしてください。

この時に、バストがはみ出してしまっていたり、アンダーがゆるかったり、また、カップの上部が浮いているような状態ならサイズが合わないということですから、サイズを調整する必要がありますので、必ず最終チェックをしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る