バストの大きさが左右で違う!原因は何?

バストに関する悩みを抱えている女性は少なくありません。「ボリュームがほしい」「ハリがほしい」「キレイなお椀型になりたい」など、その悩みは様々ですが、「バストの大きさが左右で違う」という悩みを抱えている女性もいるようです。

バストの大きさが明らかに左右違うと、ブラを選ぶのもちょっと悩んでしまいますし、水着なんか着た時にはハッキリ分かってしまうので、大きな悩みとなりますよね。

しかし、そもそもバストの大きさが左右で違ってしまう原因とは何なのでしょうか?改善方法はあるのでしょうか?

ここでは、そんな疑問にお答えしますね!

 

バストの大きさが左右違う原因とは?

バストの大きさって、左右対称になっているのが普通って感じがしますよね。しかし、本当のところはというと、左右のバストの大きさが全く同じっていう人はいないのだそうです。

それは、バストに限らずカラダの他の部分についても言えることで、右足と左足のサイズが微妙に違ったり、顔の筋肉の付き方が右と左とでは違ったり、といったことはよくあることです。

ですから、バストの大きさが左と右とでは違うとしても、何か異常があるというわけではないので安心してください。それは、ごく普通のことなんです。

では、どうしてバストの大きさが左と右とでは違うというようなことが起きるのでしょうか?

その理由は、幾つか考えられます。まず、生まれつきバストの形が左右で異なったため、バストの成長と共にそれが目立つようになってしまったという場合があります。また、猫背だったり、いつも右側に重心を置きがちだったりというような姿勢の悪さも、バストの形や大きさが左右で異なる原因となることがあります。さらに、骨格や筋肉の付き方に左右差があることもバストの大きさの違いに関係すると考えられます。

よく聞かれるのが、右よりも左のバストの方が大きいということです。その理由としては、利き手である右手の方が左手と比べて使うことが多いために、右手側の筋肉が発達して、そのために右手側のバストの脂肪を燃焼してしまうということが考えられます。バストの約9割は脂肪ですから、脂肪が減ったバストは小さくなるというワケです。

ですから、バストの大きさが左右異なるとしても大きな問題ではないので、あまり深く考えないようにしましょう。ですが、あまりにもハッキリと大きさの違いが分かるというような場合は、気になりますよね。

それで、バストの大きさが左右で明らかに違うという場合の対処方法について次の項目で説明したいと思います。

 

バストの大きさが左右で違う場合

バストの大きさが左右で違うという場合、まずはブラ着用時に調整することができます。ブラジャーは、必ずバストが大きい方に合わせて選んでください。小さい方のサイズでカップを選んでしまうと、大きい方のバストをつぶしてしまいますから、必ず大きい方のカップに合わせます。小さい方のバストにはパッドを入れて、大きさを合わせてしまえば左右対称になりますし、大きい方のバストに合わせることで全体的にバストアップしますから、キレイなバストになりますよ!

でも、ブラジャーでバストの大きさを合わせるという方法は、ブラジャーを取ってしまったら効果がありませんから、もし、バストの悩みを根本的に解消したいと思ったら、それなりの努力が必要となります。

バストの大きさをアンバランスにしている原因によりますが、姿勢が悪い人は意識して姿勢を正すことや、利き手側じゃない方の腕を意識して筋トレするなどが必要となるでしょう。また、小さい方のバストを重点的にマッサージするのはバストを育てるのに効果的ですから、ぜひ毎日の習慣にしてください。

すぐには成果がみられないかもしれませんが、毎日コツコツと続けることで、半年後、1年後、2年後、……のバストが必ず変わってくるはずです。気が付いたら、「左右の大きさの違いが気にならなくなっていた!」という日が必ずきます。諦めずにバストケアをしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る