正直なところ、バストを大きくすることは可能?

巷に溢れるバストアップのための本、DVD、サプリメント、クリーム……。その種類と数の多さから、いかに多くの女性がバストアップに関心を抱いているかということが分かりますね。

実際に、女性の多くがバストのサイズをアップしたいという願いを持っているといいますが、正直なところ、バストアップは可能なのでしょうか?それとも、それは不可能なのでしょうか?

ここでは、バストアップは可能なのかという疑問にお答えしたいと思います。

【バストを大きくすることは不可能と感じる女性が多いワケ】

バストアップできたらいいなとは思うものの、女性の多くはバストアップができるということについては半信半疑といいます。

その理由としては、バストの大きさは遺伝だと信じている女性が多いということ、また、バストの大きさは体質的なものだから仕方がないと感じている女性が多いということが挙げられます。さらに、バストが大きくなるのは10代の成長期のみだと思っている女性も多く、そういう人にとっては「20代、30代になってからバストアップは無理なのでは?」と感じてしまうようです。

はたして本当のところはどうなのでしょうか?

【バストを大きくすることは可能!】

驚くべきことに、実際にはバストを大きくすることは多くの女性にとって可能なんです!

バストの大きさは10代の成長期の時点である程度決まってしまうことは事実ですし、バストの大きさが小さかったり、大きかったりするのに遺伝的な要因もないわけではありません。さらに、体質的にバストが大きくなりやすい人、小さくなりやすい人というのもいます。

しかし、バストの大きさを変えることができないということはありません。努力次第でバストの大きさをアップさせることはできるんですよ。

なぜなら、バストの大きさに大きな影響を与えるのは女性ホルモンだからです。女性ホルモンは加齢と共に分泌が減っていくものの、ゼロになるということはありません。それで、女性ホルモンの分泌がさかんな10代~20代の時のようには簡単にはいかないとしても、地道に努力を続ければ30代、40代になってからでもバストアップは十分に可能です。

それで、「年齢的にもう無理なのでは?」と諦める必要はないんですよ♪

【バストを大きくする方法とは?】

30代以降でもバストアップをすることはできますが、若い時と違って、30代以降になると努力なしにはバストアップをすることはできません。30代以降になると、自然とにバストが小さくなってしまうのが普通です。ですから、バストアップのためには普通以上の努力を払うことは必要となります。

バストアップに効果的だといわれている方法には次のようなものがあります。

・バストアップマッサージ

・バストアップクリーム

・大胸筋を鍛えるためのエクササイズ

・女性ホルモンの分泌を促す食生活

・バストアップサプリ

・十分な睡眠

・補正下着

どの方法がいいかは好みによって異なると思いますが、どの方法でもすぐには効果を実感するのは難しいので、自分にとって続けることができる方法を習慣にするのがオススメです。

バストアップを成功させる上で大切なのは、正しいモチベーションを保つことと、諦めないこと。この2つだと思います。

モチベーションが低いと、地道に努力を続けるのが難しくなりますし、「効果がない」とすぐに諦めてしまうと、良い成果を得ることはできません。

ですから、この2つはとても大切です。

モチベーションとしては、「バストサイズを2カップ上げて来年の夏は堂々とビキニを着たい」とか「Eカップになって夫を見返したい!」などといった強い気持ちを持つことが効果的です。もし、理想のスタイルを持ったモデルさんとかいたら、その人の写真などを部屋に貼るのも動機づけになっていいですよ。

そして、「努力を続けていれば必ず効果は出る!」ということを信じて、ひたすら努力を続けましょう。

諦めずにバストアップのための努力を続けた女性の多くは、「諦めなくて良かった!」と言っています。次はあなたの番ですよ!頑張ってくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る