ウォーキングがバストアップに効果的というのは本当?

バストアップのために効果的なエクササイズはたくさんありますが、なかなか続けられないという人も少なくありません。続けられない理由の1つとして、効果を実感する前に諦めてしまったり、飽きてしまったりということが挙げられます。

ここでご紹介したいのは、バストアップとは無縁と思われがちなウォーキングです。実は、ウォーキングはバストアップに効果的なエクササイズの1つなんですよ♪では、ウォーキングとバストアップとの知られざる関係について解説していきたいと思います。

【ウォーキングとバストアップの関係】

ウォーキングがバストアップに効果的といわれているのは、ウォーキングにより血流が良くなるためと考えられます。ウォーキングをすると、ポカポカと全身が温まりますが、これは血液の循環がスムーズになることによります。わたし達の体内の血液には、必要な栄養分を全身に届ける働きがありますが、冷え性だったりすると血液の循環が悪くなり、必要な栄養分がカラダの隅々にまで届かなくなってしまいます。バストも例外ではありません。ですから、ウォーキングによって血液の流れを良くすることで、バストに必要な栄養分が十分に届けられるようになるんです。そして、バストに栄養分が十分に届けられると、バストが成長しますからバストが大きくなるというわけです。

【バストアップに効果的なウォーキングの方法とは?】

いくらウォーキングがバストアップに効果的といっても、正しい方法で行なわないと効果は半減してしまいます。そこで、ここではバストアップに効果的なウォーキングの方法をお伝えしますので、意識してやってみてくださいね。
まず、気を付けてほしいのがウォーキング時の姿勢です。ウォーキング時は、前屈みになったり猫背になったりするのではなく、背筋をまっすぐに伸ばしましょう。そして、肩甲骨を少し引いて胸を張った姿勢でウォーキングを行ないます。
実際に歩く時は、肩甲骨をよく意識して腕を後ろに向かって大きく振りながらウォーキングをしましょう。肩甲骨を意識してよく動かしながらウォーキングを行なうと、自然とバストを支えている大胸筋にも意識がいきますから、大胸筋も鍛えられて2倍の効果が期待できます。
毎日、20分~30分程度歩くだけでも徐々に効果が実感できるようになると思いますから、ぜひ続けてみてくださいね!
もし、忙しくてどうしてもウォーキングのための時間が取れないという人は10分程度でもいいと思います。仕事帰りに1駅手前で降りて歩いて帰るというのでもいいですし、自宅周辺を毎日軽く1周するというだけでもいいでしょう。少しずつでも毎日続けていくと、血流が良くなりますからバストに栄養分が十分に行き渡るようになりますよ。

【バストアップのためのウォーキング時の注意点】

バストアップを目的としたウォーキングにはいくつかの注意点があります。
まずは、あまりにも張り切ってしまってバストを揺らしながら歩いてしまうことがないようにしましょう。バストが揺れると、バストを垂れないようにと支えているクーパー靭帯が損傷することがありますし、バストの脂肪分が燃焼してしまってバストが逆に小さくなってしまうことがあります。ですから、バストアップのためのウォーキング時は、バストをあまり揺らさないように注意しましょう。
ウォーキング時は、ブラジャーは必ず着用しましょう。ノーブラだと、どうしてもバストが揺れてしまいますから、必ずブラジャーを着けた状態で歩くようにしましょう。できれば、スポーツブラがいいのですが、もし、なければきちんとバストを包んでくれるタイプのブラジャーを着用すると、バストの揺れが少なくてオススメです。

ウォーキングには、バストアップだけでなく、肌ツヤが良くなったり、気になる部分をサイズダウン出来たりといった効果も期待できます。ぜひ、毎日のウォーキングを習慣にして、より魅力的な女性になっていきましょうね!

関連記事

ページ上部へ戻る