ナイトブラは本当にバストアップ効果がある?

最近、人気のナイトブラ。でも、ナイトブラに関しては、まだまだいろんな疑問が多いのも事実です。実際に、「ナイトブラって本当に必要なの?」という声もよく聞かれます。

ここでは、ナイトブラにまつわるいろんな疑問にお答えするために、ナイトブラの目的、そしてナイトブラが本当にバストアップにつながるのかといった点について解説したいと思います。ぜひ、参考にしてバストアップに役立ててくださいね!

【ナイトブラの目的とは?】

あなたは、寝る時にブラジャーを着ける派ですか?それとも、着けない派ですか?

下着メーカーのワコールが行なったある調査によると、女性の約6割は寝る時にはブラジャーは着けないと答えたそうです。つまり、寝る時はノーブラの人が多いということですよね。しかし、ノーブラで寝る女性のほとんどはバストのためにノーブラというよりも、「寝る時には締め付け感から解放されたい」ということが理由なようで、ノーブラで寝るのを習慣にしている一方でバストの形が崩れないか心配と感じる人も多いのだそうです。

ナイトブラの目的は、寝ている時にバストの形が崩れるのを防ぐことにあります。寝ている時にバストの脂肪が流れてしまわないようにしっかりとホールドしておくためのものです。通常のブラジャーと違って、ナイトブラはしっかりとバストをホールドしながらも締め付け感がないように設計されていますから、安眠にも役立つブラということができます。

【寝ている時にバストが崩れるって本当?】

しかし、「そもそも寝ている時にバストが崩れるってことはあるの?」という人もいるでしょう。そこで、その点について説明したいと思います。

通常、ノーブラの状態で仰向けになって寝ると、バストはどうなりますか?バストはペタンとしてしまいます。それはバストの脂肪がワキの方や上方向へと逃げてしまうからです。その状態をキープしてしまうと、当然バストの形は崩れてしまいます。

また、横向きに寝た場合はどうですか?下側になったバストは自分のカラダでつぶしてしまいますし、反対側のバストはダラーンと下側を向いてしまいます。これも、バストの形が崩れ下垂の原因になってしまいます。

ですから、寝ている時にもブラでしっかりとバストをホールドしておくことはとても大切なことなんです。ナイトブラは、通常のブラではサポートできない上側に逃げるバストもしっかりと押さえて、いい形の状態をキープしてくれますので、バストの形崩れ防止には必須アイテムといえます。

【ナイトブラでバストアップはできる?】

では、ナイトブラでバストアップはできるのでしょうか?

先に述べたように、ナイトブラにはバストの形が崩れるのを防止する働きがあります。ノーブラの状態で寝るのを習慣にしてしまうと、バストの脂肪が背中やワキなどににげてしまいますから、やがてはバストの形が崩れますし、サイズも小さくなってしまいます。

しかし、ナイトブラを着用して寝るのを習慣にすれば、バストの脂肪が背中やワキなどに逃げるのを防いでくれますから、バストの大きさをキープすることが可能です。また、ナイトブラを使って背中やワキに流れている脂肪を集めてバストに入れることで、逃げていた脂肪をバストに固定することもできますから、バストアップは可能となってきます。ただ、この場合は背中やワキに余分な脂肪があることが必要なので、元々ちょっとポッチャリしている人の方が効果を実感しやすいということになります。

ですので、ナイトブラだけでバストが2カップ、3カップアップするということはあまり考えにくいですが、バストの形をキープするためにはナイトブラは欠かせませんし、バストダウンを防ぐという目的では、ぜひ使うのを習慣にしたいものです。

ナイトブラを使用しながら、バストアップマッサージやバストアップエクササイズなどを取り入れることで、バストアップは可能になります。

ぜひ、バストアップを成功させるためにはナイトブラは必須アイテムと心得て、毎晩の習慣にしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る