補正下着には、バストアップ効果はある?

着用するだけでメリハリのあるボディにある程度整えてくれる補正下着は、女性の強い味方といえるでしょう。そのため、女性の多くは補正下着を1度は購入したことがあるといわれています。もちろん、1度きりの購入でそれ以降はリピートしていないという人もいれば、1度着用したら補正下着なしにはいられなくなったという人もいますから、すべての女性が常時補正下着を着用しているわけではありません。しかし、「補正下着でバストアップができた!」というような話を聞いてしまうと、「やっぱり着た方がいいのかな?」と思ってしまいますよね。

ここでは、補正下着にバストアップ効果があるのかという点について解説していきたいと思います。もし、補正下着の購入を迷っているという人は、参考にしてみてくださいね。

【補正下着にはバストアップ効果がある】

補正下着には、締めるべきところは締めて、ボリュームが必要なところはボリュームが出るように整える働きがあります。ですから、バストアップ効果がある補正下着を着用すれば、背中やワキなどの余分なお肉をバストの方に移動させてボリュームを出させることができるので、着用するだけでバストを簡単にアップさせることができます。

でも、これだけでは補正下着をつけていないとバストはまた元どおりになってしまうので、「本当の意味でのバストアップはできていないのでは?」と思いますよね。

実は、補正下着の働きはそれだけではないんです。補正下着を常時着用することで、背中やワキなどに流れた不要な脂肪を徐々にバストへと移動させてバストに定着させることができるんです。ですから、補正下着を着用し続けるだけで、徐々に理想のプロポーションへと近づくことができます。つまり、補正下着でバストアップをすることも可能ということなんです。

【補正下着にはデメリットもある】

バストアップ効果が期待できる補正下着ですが、デメリットもあります。それは、高額ということです。補正下着の値段はさまざまですが、1セットで数十万円したという話はよく聞きます。もし、数十万円のものを2セット、3セットと購入すればかなり高額になってしまいます。また、下着ですので使用するうちに消耗してきますから、定期的に新しい下着を購入する必要もありますよね。そうすると、下着代だけでも1年間に100万円前後かかってしまうことになります。

加えて、補正下着は徐々に体型を変化させていく下着ですので、下着のサイズも体型の変化に合わせて徐々に変えていく必要があります。ブラジャーだけで考えても、カップサイズは大きくしていく必要があるでしょうし、アンダーバストのサイズはダウンさせていく必要があるでしょう。そうしないと、せっかく移動した脂肪分が元に戻ってしまうので、補正下着の効果を最大限に引き出すことはできないからです。

ですから、補正下着にはバストアップ効果があるのは事実ですが、その分出費が多いというデメリットがあるので、もし購入を考えているなら、そのことを考慮に入れておきましょう。

【バストアップは、続けられるかがカギ】

バストアップ効果がある補正下着ですが、実際に続けていけるかどうかがバストアップの成功には大きく関わっています。本格的に補正下着でのバストアップを狙うなら結構大きな出費となりますので、「それでも構わない」という人にはオススメできますが、「続けるのは家計的に厳しいかな…」という人は無理してスタートさせることはないと思いますよ。

補正下着でなくても、バストアップさせることができる方法は他にもありますから、自分にとって長く続けられる方法にチャレンジしてはいかがでしょうか?バストアップを成功させるには、どんな方法にしても続けていけるかどうかが大きなカギとなるからです。

関連記事

ページ上部へ戻る